日本語大丈夫

關於部落格
日語課程分享,教學日誌
  • 74451

    累積人氣

  • 5

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

北門社大(2016/05/07) 週六讀書會 第10週

一: 1. わたしが「さようなら」といったとたん、彼女は泣き出した。 2. うちの子供は学校から帰って来たかと思うと、すぐ遊びに行ってしまう。 3. 彼はいつも終了のベルが鳴ったか鳴らないかのうちに、教室を飛び出していく。 4. 新しい実験室がもうすぐできる。完成次第、器具類のテストを始める予定だ。 5. 彼は合格者のリストに自分の名前を発見するなり、飛び上がって大声をあげた ----------------------------------- Ⅱ 掻く:  1.指先やつめ、またはそれに似たもので物の表面を強くこする。「かゆい所を―・く」  (用手指或指甲或是類似的東西抓) 2 手やそれに似たものであたり一帯にある物を引き寄せたり押しのけたりする。「雪を―・く」「手で水を―・いて進む」 (用手或是或是類似的東西滑) 3 刃物を手前に引いて切り取る。(拖到眼前用刀切下 )「寝首を―・く」 4 刃物を押し当てて細かく削りとる。 (用刀切削 ) 「氷を―・く」 5 あまり好ましくないものを表面にだす。(將不好的東西排出來) ㋐恥などを身に受ける。 (感到羞恥 ) 「赤っ恥を―・く」 ㋑涙や汗などをからだの外に出す。(眼淚或汗排出體外)「寝汗を―・く」「べそを―・く」 ㋒いびきを立てる。(打鼾) 「高いびきを―・く」 ----------------------------------------- 第41課 1. 小川よねさんは誰に何をもらいましたか。何をあげますか。 例)A:おもしろいデザインのバッグですね。 B:ええ。おもしろいでしょう?首相からお祝いにいただいたんです。 A:へえ。何のお祝いですか。 B:ふふ。恥ずかしいですけど、70歳以上のダンス大会で1番になったんですよ。 A:へえ。すごいですね。 ------------------------ 2. 先生と松本部長は何をしましたか。したことに○を付けてください。 1) 先生、私たちはいい思い出をたくさん持って、きょうこの学校を卒業します。阿部先生は私たちみんなの誕生日に、ピアノを弾いてくださいました。井上先生はサッカーの試合に連れて行ってくださいました。私たちが負けても、いつも「次の試合で頑張れ」と言ってくださいました。宇野先生は私たちが勉強したくないと言ったとき、いろいろなゲームをして楽しい授業をしてくださいました。でも、今日、さようならを言わなければなりません。とても寂しくて、悲しいです。中学校へ行ったら、いい友達をたくさん作って、頑張って勉強やスポーツをしたいと思います。先生、本当にありがとうございました。 3月20日、山田太郎 ------------------------------------ 3. 佐野さんは最近とても大変だと言っています。どうしてですか。 例)A:佐野さん、こんにちは。今日は火曜日だから、ゴルフの練習ですね。 B:ええ。でも、行けないんですよ。息子と嫁が旅行に言ってしまって、孫を預かっているんです。 A:そうですか。かわいいでしょう? B:ええ、でも、大変ですよ。毎日、どこかへ連れて行ってやらなければならないんです。動物園とか、おもちゃ屋とか、……。 A:それはたいへんですね。 ------------------------------------- 4. サントスさんはデパートでいろいろ頼みました。デパートの人の人は何をしますか。 例)A:すみません。このシャツ、昨日こちらで買ったんですけど、少し小さいんです。もう少し大きいのに換えてくださいませんか。 B:はい。でも、同じ色のものがないんですが、違う色でもいいですか。 A:いいです。お願いします。 ---------------------------------------- 水仙情話 角川博  カバー 楊奇原
相簿設定
標籤設定
相簿狀態